Posted by at

2011年03月07日

基礎代謝の発達は肥満解消効果

脂肪と糖が少量の食べ物で簡単にカロリーを調節して、ついでにデトックスもできたらOKでしょう。

そういえば、痩身が長続きしない人は、ダイエットを修行かなにかと勘違いしているわけですね。

美しい体型も不可欠ですが、私はメタボリック症候群だけには絶対になりたくないと思います。糖尿病なんか怖いし。

ウォーキングなどの運動をすると、まず血液中の脂肪が燃え、次に内蔵の体脂肪が燃焼されます。

さらに運動を続けると、皮下脂肪が消費されていくのです。

背中の体脂肪は、盲点です。いつも意識しないポイントだけに、手後れ状態になることも。

日ごろから姿勢を正して、上半身を狙ったトレーニングに挑戦しましょう。

くびれたウエストは良いプロポーションを作るツボとなります。

ウエストを細くするには、ひねりのあるトレーニングと、有酸素運動です。

アミノ酸を摂取してウォーキングなどの有酸素体操をすることで、脂肪消費酵素のリパーゼが活性化し、外見改善を手助けします。

ダイエット要素のイノシトールは脂肪やコレステロールの流れを手助けして、体内に脂肪がたまらないようにする効用があり、脂肪肝などの予防によいとされています。

夜に余分なカロリーを摂取することがないように、夕食をダイエットドリンクだけにするのも容易です。

食事制限による減量を行うと脂肪や糖質は少量の量になりますがたんぱく質も不足しがちなので大豆プロテインをいつもの食べものに加えて食べましょう。
  


Posted by aiai01ai at 00:01Comments(0)